スポンサーサイト

認定の申告は正確に

失業の認定の際、失業認定申告書には正確な事実を記入してください。

次のような場合には、収入の有無に関係なく正しく申告しないと失業保険不正受給の対処となることがあります。


・就職した場合、採用の日付

・内職や手伝いをした日付

・内職や手伝いなどの収入があった場合、その日付、収入額

・自営を開始した場合、その日付

・求職活動の記録


分からない事は自分で判断しないでハローワークの職員に相談しておく事をお勧めします。


戻る【失業の認定を受ける】次へ【基本手当支払い方法】

Yahoo!ブッ目の下のくまークに登録


失業保険基礎知識

失業保険・手当の種類

失業保険をもうらには

失業保険の不正受給とは

職業訓練制度

ハローワーク