スポンサーサイト

失業保険受給期間

失業保険受給期間とは失業保険を受け取れる期間を言います。

失業保険受給期間は離職した日の翌日から1年間です。

この期間内の失業している日について、所定給付日数を限度として失業保険の基本手当が支給されます。

例えば、所定給付日数が150日の方の場合、離職した日の翌日から1年になります。

ただし、所定給付日数が330日の方は、1年間に30日、360日の方は、1年間に60日の期間を加えた期間が受給期間となります。

離職票をハローワークに提出し、7日の待機期間を経て、3ヶ月間の給付制限(給付制限はある場合と無い場合があります)が終わってから失業保険の基本手当の支給が決まり、その数日後に自分の口座に振り込まれます。

失業保険受給期間の最後の日を受給期間満了日といい、この期間を過ぎると給付日数が残っていても基本手当がもらえないので注意が必要となります。

ここでポイント!
ある方法を使うとこの失業保険受給期間をもっと増やし得することができます。
詳細はこちら ⇒ 失業保険のプロが明かす...


戻る【失業保険受給日数】次へ【失業保険受給時期】

Yahoo!ブッ目の下のくまークに登録


失業保険基礎知識

失業保険・手当の種類

失業保険をもうらには

失業保険の不正受給とは

職業訓練制度

ハローワーク